博多プリンスの物語


by 8rhvfjc9wy

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 JR東海によると、29日午後1時50分頃、横浜市神奈川区羽沢町の東海道新幹線で架線が切れ、近くののり面で火災が発生した。

 この影響で品川―小田原間で停電が発生し、同新幹線は午後4時20分現在、東京―新大阪間の上下線で運転を見合わせている。JR東海では復旧活動を急いでいるが、運転再開のめどはまだたっていない。

 同社によると、品川―小田原駅間の上下線で5本の列車が線路上で立ち往生、新横浜駅に停車している1本を含め、約3100人の乗客が車内で運転再開を待っているという。

星雲 5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
大阪・城東区で民家火災、足の不自由な59歳死亡(産経新聞)
携帯充電池マルチ、設置遅れは「第3世代携帯への対応」と説明(産経新聞)
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
小沢氏聴取 首相の“連帯責任論”は… 閣僚からも危機感 対応誤れば政権崩壊も(産経新聞)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-30 13:58
 ヌード写真集の撮影をめぐり、公然わいせつ容疑で写真家篠山紀信さん(69)の事務所(東京都港区)などが家宅捜索を受けた事件で、篠山さんが任意の事情聴取に「芸術作品で、わいせつな本の撮影ではない」と主張する一方で、配慮が足りなかったと述べていることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁保安課は同容疑で来週にも、篠山さんとモデルとなった女優(22)ら2人の計3人を書類送検する方針。
 捜査関係者によると、篠山さんは複数回の任意聴取に対し、自ら屋外で撮影したと認め、「デジタルカメラを使ったが、加工はしていない」と供述。「芸術作品であり、わいせつな本の撮影ではない」と主張する一方、「配慮が足りなかった。申し訳ない」などと話しているという。
 篠山さんは2008年夏ごろ、港区の都立青山公園など屋外十数カ所で、女優らのヌード写真を撮影した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑

<交通事故>京都市バスが電柱に衝突 乗客ら8人がけが(毎日新聞)
<書籍恐喝販売容疑>えせ同和の出版社捜索 岡山県警(毎日新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊の医療援助隊が出発(毎日新聞)
民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)
4億円の原資、説明変えた理由語らず…小沢氏(読売新聞)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-29 01:31
 預かり金名目で福岡市の金融業の男性から9000万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、一審で懲役3年の実刑判決を受けた元特捜検事の元弁護士田中森一被告(66)=別の詐欺罪で服役中=について、大阪高裁は22日、一審判決を支持、被告側の控訴を棄却した。
 湯川哲嗣裁判長は「すご腕の弁護士としての信頼に乗じた犯行であり、巧妙で悪質」と指摘。被告側は「成功報酬の担保として預かった」と主張したが、「被告の証言は信用できない」などとして退けた。 

【関連ニュース】
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か

市バスが電柱に衝突、14人負傷=京都(時事通信)
靴下フェチ男、300足ドロ!「下着には興味ない」(スポーツ報知)
立川市 ごみ再資源化へ新装置導入(産経新聞)
一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-27 20:03
 新型インフルエンザの輸入ワクチンについて、厚生労働省は22日、山梨県を除く46都道府県が入荷を希望していないことを明らかにした。輸入ワクチンをめぐっては国の方針が当初の「2回接種」から「1回接種」に変更されたことから、「余る」と指摘されてきた。厚労省は余ったワクチンを備蓄する方針だが、使用期限が約半年と短いものもあり、一部の契約解除や途上国への寄付なども視野に入れ、在庫の有効利用を検討し始めた。

                   ◇

 厚労省はワクチンの輸入に向け、今月から全国の都道府県に対し、必要量を調査していた。

 その結果、現段階で入荷を希望したのは山梨県の200人分のみ。ほかの都道府県は入荷を希望しなかった。

 厚労省はグラクソ・スミスクライン社(英国)とノバルティス社(スイス)の2社から計9900万人分の輸入を予定している。今後、入荷希望が増えたとしても大量の在庫が生じることは必至だ。厚労省は「まだ国産の出荷が続いており見合わせた自治体が多いのではないか。今後は増える可能性もある」としているが、流行が下火になる中、接種希望者は減少しており、国産ワクチンですら余っているのが現状だ。

 こうした事態に、医療機関からは怒りの声も出始めている。東京都世田谷区の診療所「しまだクリニック」の島田知則院長は「こんなことになるなら、センター試験前に受験生に打ってあげられた」と憤る。同院では、11月ごろ受験生から接種希望が殺到したが、国が接種を認めた優先対象者でなかったため、すべて断っていたという。

 輸入ワクチンについては「副作用への不安が根強く、接種を希望する人は少ないだろう」と話し、今後も入荷するつもりはないという。

 都内のある総合病院では、国産ワクチンですら約1千人分が余った状態。「不足してパニックかと思えば、今度は余剰が出てしまった。最終的な負担は税金を払う国民と、医療現場に回ってくる。国はもっと計画的な危機管理をしてほしかった」と話している。

【関連記事】
インフル患者7週連続減少 厚労省は慎重姿勢
新型インフル 欧州でワクチン解約相次ぐ
イタリアでは新型インフルのワクチンのバーゲン
新型インフル 輸入ワクチンを承認 大量在庫の懸念も 
新型インフル 確認死者数が減少傾向に

可視化法案、今国会で成立を=民主・平田氏(時事通信)
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生−足利事件再審公判・宇都宮(時事通信)
耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)
障害者自立支援法 和歌山地裁和解へ(産経新聞)
【中医協】先進医療12技術の保険導入を了承(医療介護CBニュース)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-26 05:59
 宝塚歌劇団は22日、雪組トップ娘役の愛原実花さんが9月に退団すると発表した。退団公演は「ロジェ(仮題)」「ロック・オン!」(宝塚大劇場6月25日〜7月26日、東京宝塚劇場8月13日〜9月12日)。愛原さんは東京都北区出身、04年初舞台。

【関連ニュース】
宝塚歌劇団:雪組トップの水夏希さん退団へ
宝塚歌劇団:桜乃彩音さんが10年退団…花組トップ娘役
ニッポン号:世界一周の軌跡(19)当時の先端メディアが熱気伝達
宝塚歌劇団:雪組トップスターの水夏希さん、退団へ
宝塚検定:愛あればこそSS席で観覧を……来春、大阪・東京でスタート

「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)
志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
レーザーポインターを無届け販売=輸入業者ら2人逮捕−大阪府警(時事通信)
<仏教伝道文化賞>画家、佐久間顕一さん…芸術分野で受賞(毎日新聞)
<裁判員候補者>聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁(毎日新聞)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-25 11:04
 中国産ウナギの産地偽装事件で当時の社長らが有罪判決を受けた水産物輸入会社「魚秀」(大阪市中央区)が大阪国税局の税務調査を受け、平成21年3月期までの2年間で、所得1億2千万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。ほぼ全額が所得隠しと認定された。偽装工作に支出した謝礼や報酬が対象で、重加算税を含め数千万円を追徴課税されたもようだ。

 関係者によると、魚秀は中国産ウナギを「三河一色産」と偽装するための謝礼や報酬の名目で、魚秀と水産物卸売会社「神港魚類」(神戸市)の取引仲介に協力した東京の商社2社に約4千万円、偽装ウナギを買い取った神港魚類の担当課長に1千万円、箱の詰め替え作業を担当した高松市の水産加工会社元専務に1億円をそれぞれ渡していた。

 国税局は、商社2社と担当課長に渡した計5千万円は、全額が不正行為に関係する費用で損金算入できないと指摘。元専務に渡した1億円についても、詰め替え作業の人件費など一部を除き同様に損金算入を認めず、所得隠しと判断した。

 魚秀は「税務調査を受けたのは事実。国税当局の指摘に従って修正申告した」としている。

 一連の事件では、魚秀の当時の社長らが兵庫、徳島両県警に逮捕され、不正競争防止法違反罪で起訴された5人に対して昨年4月、神戸地裁で有罪判決が言い渡された。

【関連記事】
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検
ミサワホーム創業者ら8億円所得隠し 追徴3億円
名古屋の建設会社が2億9千万円所得隠し 工事代金を水増し請求
高騰の金、売却益1億6千万円隠す 不動産会社社長を告発
明治神宮が1億円申告漏れ 飲食費を別費目から捻出

ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
温灸器「どんな病気にも効く」販売の会社捜索(読売新聞)
商店街で放火容疑、高2逮捕…ブログに犯行(読売新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-23 16:43
 自民党経済政策調査会(与謝野馨会長)は19日、平成22年度予算案の対案骨子をまとめた。政府案の92兆円より3兆円少ない89兆円。景気を2年以内に実質2%回復させ、基礎的財政収支を10年後に黒字化させることを目標に掲げ、21年度当初予算に社会保障費の自然増分を加算した額に抑えた。

 子ども手当や農家への戸別所得補償、公立高校無償化などを廃止し、公務員人件費を1割カットさせたことで政府案から5・1兆円を削減。代わりに1・3兆円の「官邸重点枠」を設け、幼児教育無償化や雇用対策、農地集積事業などに特化するとした。

【関連記事】
2次補正の経済効果「GDP0・3%押し上げ」 菅財務相
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換
谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求
鳩山政権 視界「ゼロ」

<訃報>双葉十三郎さん99歳=映画評論家(毎日新聞)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
ハイチに自衛官派遣(時事通信)
<土地購入事件>閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
静まる法廷、響く音声=菅家さん、目閉じ聞き入る−「自白」テープ・足利再審公判(時事通信)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-22 23:35
 「浪人はできない」「親が苦労しているので、なるべく学費の安い大学を選んだ」−。16日に始まった大学入試センター試験会場では、不況下で迫られることになる「進路選択」をめぐって受験生の切実な声が聞かれた。「不況」に加えて今年は「新型インフルエンザ」も受験生の敵。会場にはマスク姿の受験生が半数近くを占め、「これから受験シーズン本番だから、感染が心配」という声も多く聞かれた。

 東京・本郷の東京大学キャンパス。東京都江東区の私立高3年の男子生徒(17)は「母親から『もちろん、一発で合格するのよね?』などといわれたりして、現役で通らなければというプレッシャーを感じている」と苦笑。「それで志望校のランクを下げたりもした」と話す。

 さいたま市の県立高3年の男子生徒(19)は「父親の会社の収入が減ったので、なるべく学費の安い大学を選ぶようにした」。

 千葉県野田市から都内の私立高に通う女子生徒(17)は「中学校教師の父親が『公務員なのにボーナスが減った』とショックを受けていたのを見て、浪人はできないと思った」と語った。

 大手予備校の河合塾が昨年暮れに高校教師に実施したアンケートでは、生徒に国公立大志向や、私立大の受験校数を減らす傾向が強まっているとした回答が共に6割近くを占めるなど、不況が大学受験に色濃く影を落としている。

 新型インフル対策では、「予防接種が予約いっぱいで受けられなかった」と不安を訴える声や、対照的に「早めにかかったから大丈夫」という受験生も見られた。

【関連記事】
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”
センター試験始まる 志願者数55万、インフル追試験は154人
センター試験のインフル対策、高校教員は評価 河合塾調べ
郵便局・ネスレ「受験生応援バス」「絶対合格」願い乗せ東京着
新型インフルで「追試」は不公平?対応分かれる大学入試

「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
<東京メトロ>有楽町線で火花 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
批判の中、民主執行部「小沢体制」崩さず(読売新聞)
石川議員、4口座へ同日入金=数千万円ずつ、別の出どころか−小沢氏団体事件(時事通信)
「人のいる空間守れ」ローコスト耐震化実証 京大防災研(産経新聞)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-22 02:10
 防災関係の研究者らでつくる「日本災害復興学会」(事務局・兵庫県西宮市)が、大規模災害時の行政の支援や、避難所での過ごし方などをガイドブック式にまとめた冊子「被災したときに・生活再建の手引き」を作り、新たな災害に備えて各地に保管している。学会の取り組みとしては異例だが、「研究だけでなく具体的な被災地支援を考えることも活動の柱」としている。

 A5判14ページ。行政からの支援金受給の根拠となる「り災証明書」の説明や、「(配管破損の可能性があるため)トイレは1階だけを使おう」といった避難所暮らしに困らないアドバイスなどを記載している。

 一昨年6月の岩手・宮城内陸地震で、学会の木村拓郎理事(60)らが被災地を視察。行政担当者や被災者がり災証明書すら知らず、事務処理に手間取る現状を目の当たりにしたのが作製のきっかけ。

 宮城県栗原市の被災者や04年に新潟県中越地震を経験した同県長岡市危機管理防災本部などのアドバイスを得て原稿を作り、日本財団の助成で昨年6月、5000部を刷った。その直後、水害に見舞われた兵庫県佐用町や山口県防府市に計3000部を送り、被災者に配布した。【津久井達】

【関連ニュース】
基幹的広域防災拠点:地震に弱い隣接地…東京湾岸の東扇島
基幹的広域防災拠点
質問なるほドリ:阪神大震災で国の防災体制どう変わったの?=回答・石塚孝志
基幹的広域防災拠点:地震に弱い隣接地 液状化、危険物流出の恐れ−−東京湾岸
安心・安全ナビ:「防災士」とは、どんな資格なの。

2団体「対外的には独立」=西松元総務部長の証言続く−小沢氏秘書第2回公判・東京(時事通信)
聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も(産経新聞)
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
雑記帳 「夫婦円満」秘訣は?…亭主関白協会の会長が伝授(毎日新聞)
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」(産経新聞)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-21 09:49
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)の議員会館事務所から、水谷建設元幹部の名刺を押収していたことが18日、関係者の話で分かった。同社元幹部らは、名刺の元幹部が石川容疑者に5千万円を手渡したと特捜部に証言していた。石川容疑者は逮捕前の事情聴取に「水谷の人間とは会ったことがない」と供述していたとされ、特捜部は名刺を受け取った経緯について、説明を求めているもようだ。

 関係者によると、名刺は13日の家宅捜索で、石川容疑者の議員会館事務所から押収されたという。

 この元幹部は、昨年の事情聴取で、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)工事受注の成功報酬として、平成16年10月中旬、東京都港区のホテルの飲食店で、石川容疑者に現金5千万円を渡したと供述したとされる。

 石川容疑者は、現金授受があったとされる日の次の銀行営業日に、同額を陸山会の口座に入金。この入金分を含む4億円を陸山会の土地代金に充てていた。

 特捜部はこうした経緯から、土地代金に水谷側の裏献金が含まれていたとみて捜査。ほかにもゼネコンからの資金が含まれる可能性があるとみて、胆沢ダムの工事受注業者から事情聴取している。

 石川容疑者は調べに対し、土地代金に充てられた4億円を政治資金収支報告書に故意に記載しなかったことを認めたが、水谷側の資金受領は否定している。

 一方、石川容疑者は15年夏ごろから、東京・向島の高級料亭で、上司だった公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)が、この元幹部から接待を受けた際、同席していたことも産経新聞の取材で判明している。

 石川容疑者は、この元幹部について「あいさつ回りなどで会っているかもしれないが記憶にない」と説明しているとされる。

バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)
芥川賞は該当作なし(産経新聞)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
中田宏氏「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対(産経新聞)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-01-20 11:59