博多プリンスの物語


by 8rhvfjc9wy

小沢氏、再聴取応じる意向=近く日程調整へ−陸山会規正法違反事件(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、検察審査会の起訴相当議決を受けた東京地検特捜部の3度目の事情聴取要請に対し、小沢氏側が応じる意向を固めたことが13日、関係者の話で分かった。近く特捜部と日程調整するとみられる。
 特捜部は、衆院議員石川知裕被告(36)ら3人の元秘書による政治資金収支報告書の虚偽記載に対する認識について改めて確認するとみられ、小沢氏が従来の説明を変えるかどうかが焦点となる。
 小沢氏は不起訴処分となる前の1月、2回にわたって特捜部の任意の聴取に応じ、収支報告書の虚偽記載について「相談や報告は受けていない。帳簿や報告書を見たことはなく、内容を一つ一つ確認したことはない」と、関与を全面否定した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜東京地検、小沢氏に再聴取要請〜
聴取要請、冷静に受け止め=小沢氏は無言−与党
民主、小沢氏の弁明歓迎=自民幹事長「遅きに失した」
【特集】迷走!普天間移設〜政府案に「辺野古周辺」明記へ〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

「宇宙滞在」の種子、紛失か=山崎さんシャトルで回収後(時事通信)
政府、和解協議入り表明へ…B型肝炎集団訴訟(読売新聞)
赤旗配布2審も有罪 「表現の自由」判断二分(産経新聞)
殺人 65歳の男女2人刺され死亡 京都・長岡京市の路上(毎日新聞)
民も自もQちゃんに出馬打診(スポーツ報知)
[PR]
by 8rhvfjc9wy | 2010-05-18 16:39